閉じる
福昌寺/ふくしょうじ【寺院】

寛永3年(1626年)開山の釈迦牟尼仏を本尊とする曹洞宗経堂山福昌寺。開基は古く室町時代の江戸城御殿医であった松原土佐守と伝えられています。その屋敷内に「一切経」を祀ったお堂があった、あるいは京風のお堂があったからという諸説が残り「経堂」の地名がつけられたなどいくつか謂れがあります。かつて経堂在家と呼ばれ、人々を救ってきた福昌寺は駅前とは思えないほどの静寂の中、今なお経堂の街を見守り続けています。

町全体は昔と違って様変わりしましたね。特に農大通りは昔ながらの個人店が少なくなってきています。でも経堂人は本質的にのんびりしていて、それは変わりはないですね(笑)。烏山川ではかつて魚が捕れて、本当にのどかな農村で畑だらけだったとよく聞きます。

■所在地/経堂1-22-1
■TEL/03-3420-3269